• yuko matsumoto

骨盤を使う ということ


4月のワークショップで「骨盤」をテーマに掲げていますが、

「腰痛でも参加できますか?」というお問い合わせを数名の方から頂きました。

たしかに 骨盤を使う=腰を使う

というイメージがあって

・痛みがあるとできないのではないか?

・痛みが悪化するのではないか?

というご不安があるのだと思いました。

「骨盤を使う」というのは

フェルデンクライス的には、少々ダイレクト過ぎる言葉なのですが、

「使う=動かす」というニュアンスとは少し違っています。

骨盤を使いましょうと言えば、きっと骨盤を動かそうとしてしまうと思いますが、

骨盤は大きなパーツですし、パワーがありますから

むやみに動かすと腰痛に繋がることもあるのかもしれません。

フェルデンクライス的には、動きの本質を探るのが第一歩です。

自然で無理のない骨盤の動きを探りながら、それを演奏に結びつける方法を見つけたいと思います。

腰痛の方は、軽減の糸口が見つかるきっかけになるかもしれませんね!

そんなことを願って開催いたします。

どうぞご質問はお気軽に!

#ピアノ奏法 #ピアニストの体の使い方 #ピアニストの姿勢 #音楽家のフェルデンクライス #フェルデンクライス

ピアニストのためのフェルデンクライス

Feldenkraispiano.com | 〒192-0051 東京都八王子市元本郷町3-1-1 | 問い合わせ: info@feldenkraispiano.com & 042-620-0766